糖質の量は角砂糖何個分?【カゴメ】野菜生活100 佐藤錦ミックス

スーパーやコンビニの野菜ジュースコーナーで、ひときわ目を引く野菜ジュースらしからぬパッケージの【カゴメ】野菜生活100 佐藤錦ミックス。

パッケージを見ると「野菜汁50%+果汁50%=100%」と書かれているように、フルーツジュースのような飲みやすさの野菜・果実ミックスジュースということのようです。

最大の特徴は、国内最高級といわれる山形産のさくらんぼ「佐藤錦」を使用しているとのことで、季節限定の商品となってます。

野菜・果実のミックスジュースというよりは、フルーツジュースといった印象が強い商品。

フルーツがたくさん使用されているということは、皆さんが気にされてる糖質も多く含まれてます!
しかも、想像以上の数が!

では、どんな特徴のある商品で、どのくらいの糖質が含まれているのか見ていきましょう。

商品紹介

カゴメ 野菜生活100 佐藤錦ミックス

商品名:野菜生活100 佐藤錦ミックス
メーカー:カゴメ
ホームページURL:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10262/

まずは商品情報を見てみると

原材料 野菜(にんじん、ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、小松菜、クレソン、かぼちゃ、紫キャベツ、ブロッコリー、メキャベツ(プチヴェール)、ビート、赤じそ、セロリ、レタス、はくさい、ケール、パセリ、なす、たまねぎ、だいこん、キャベツ)、果実(りんご、さくらんぼ(山形産佐藤錦100%)、レモン)/ビタミンC、香料、クエン酸
アレルギー りんご
栄養成分 【195ml当たり】
エネルギー:89kcal、たんぱく質:0.6g、脂質:0g、炭水化物:21.8g、糖質:21.4g、 糖類:18.5g、食物繊維:0~0.7g、ナトリウム:13~68mg、食塩相当量:0.03~0.2g、カリウム:350mg、カルシウム:14mg、ビタミンC:75~200mg、ビタミンK:0~3μg、 葉酸:2~17μg

原材料は21種類の野菜と3種類の果実に、ビタミンC、香料、クエン酸で出来ているようです。
パッケージに書かれているように、砂糖・食塩は使われていないようです。

素材の味のバランスを調整して、美味しく飲みやすい味に仕上げているようです。

21種類の野菜をブレンドして味を調整するって、メーカーならではの豊富な経験と開発力があるからこそ出来ることで、一般家庭でこれを再現しようと思ったら、材料を買い揃える段階で挫折するレベルとも言えます。

さらに、計24種類の野菜や果実をブレンドして飲みやすさや栄養バランス、さらには他のシリーズ商品とは違う個性を出していくのはかなりの試行錯誤があったことが容易に想像できます。

開発担当者の方の努力の結晶ともいえる商品。と言っても過言ではないでしょう。

商品の特徴

メーカーのホームページを見てみると

日本一のさくらんぼ産地である山形県産の「佐藤錦」を使用した、上品な甘さと香りが特長の野菜&果実100%ジュースです。

引用:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10262/

と紹介されてます。

原材料にも記載されているとおり、山形産のさくらんぼ「佐藤錦」を使用しているようで、さくらんぼの上品な甘さと香りを上手く生かした商品のようです。

普通の野菜ジュースや野菜+果実のミックスジュースは、ちょっと飽きたかなという方にピッタリなのではないでしょうか。

ちなみに、さくらんぼの佐藤錦って何なの?

という方のために少し調べてみました。

山形産さくらんぼ「佐藤錦」とは

●日本のサクランボの王様
佐藤錦(さとうにしき) 
佐藤錦は山形県で佐藤栄助氏によって「ナポレオン」と「黄玉」を交配育成され生まれ、現在では「赤いルビー」と呼ばれ、サクランボの中では日本を代表する品種です。その生産量も国内ではダントツに多く知名度も高い品種です。

●佐藤錦(さとうにしき)の特徴
佐藤錦の果肉は乳白色で、果肉、果汁ともに多く、品質は国内最高級です。

引用:http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/cherry-satounishiki.htm

さくらんぼの栄養成分をチェックしてみたところ
・カリウム
・カロテン
・鉄分
これらが豊富なようです。

特に鉄分に関しては果物の中でも含有量がトップクラスで、さらにビタミンAの母体となるカロテンは、りんごや桃に比べ4~5倍も含まれているようです、

糖質量チェック

【カゴメ】野菜生活100 佐藤錦ミックスがすばらしい商品かを説明してきましたが、肝心の糖質の量をみてみましょう。

糖質量の算出方法

上述した栄養成分に記載されているように、炭水化物:21.8g、糖質:21.4g、 食物繊維:0~0.7g、となってます。 糖質量についてもズバリ「21.4g」と記載されてます。
炭水化物から食物繊維にの量を引いた中央値もおよそ21.4gになります。

ということで、糖質の量は21.4g

角砂糖が1個4gと考えてますので、角砂糖5個+1/3個に相当する糖質が含まれていることになります。

195mlの小さなパックの中に、角砂糖が5.35個も含まれていると考えるとかなりの量ですね!

原材料に砂糖類の記載が無いことを考えると、この糖質は24種以上の原材料に元々含まれている糖質の合計ということ。
原材料で使用している、りんととサクランボにかなりの糖質が含まれていることが分かります。

同一カテゴリー商品と比較

準備中です。
しばららくお待ちください。

まとめ

「赤いルビー」「国内最高品質」と言われる山形産の佐藤錦を使用した、季節限定発売の【カゴメ】野菜生活100 佐藤錦ミックス。
195mlの50%は果汁ということで、糖質の量はそれなりに多いんだろうと思ってチェックしてみましたが、想像以上の含有量でした。

野菜生活100は、ほとんどの商品が200mlなのに対し195mlと少し少ない容量。
にも関わらず、糖質の量は野菜生活100シリーズの中でもトップクラス。
健康に良さそうなイメージがある果実に、いかに多くの糖質が含まれているかお分かりいただけましたでしょうか。

とはいえ、他の食物と比べたらたったの21.4gともいえます。

糖質制限ダイエットをされてる方や、健康維持・管理のために糖質を気にされてる方は、糖質の摂取量を抑えようと思ったら通常の食事の内容を気にしたほうが効率よく摂取量をコントロールできます。

大切なのはバランスです。

そして、どんな食物や飲み物に、どのくらの糖質が含まれているのかをある程度把握することなのではないでしょうか。

知らずに糖質を摂取しすぎてしまうより、分かったうえで摂取することでバランスを取り易くなります。

糖質をたくさん摂りすぎた翌日は、小鳥のような食事にして上手く調整してみてください。