糖質の量は角砂糖何個分?【カゴメ】野菜生活100フルーティーサラダ

これ一本で、一食分の野菜120gと一日分のビタミンCがこれを飲むだけで摂れるという、美容にも健康にも良さそうですが、この商品にもけっこうな量の糖質が含まれていることをご存知でしょうか?

2015年から発売されている【カゴメ】野菜生活100フルーティーサラダ。
スーパーやコンビニで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

この商品は、マンゴーをはじめとする黄色系の野菜や果実のパッケージが目を引く、野菜と果実のミックスジュースです。
パッケージに書かれているとおり、ビタミンCを手軽に摂れるようです。

パッケージには、砂糖・食塩・甘味料不使用と書かれていますが、いったいどれだけの糖質が含まれているのか、商品情報を交えてチェックしていきましょう。

商品紹介

【カゴメ】野菜生活100フルーティーサラダ

商品名:野菜生活100フルーティーサラダ
メーカー:カゴメ
ホームページURL:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10012/

まずは商品情報を見てみると

原材料 野菜(にんじん、ピーマン、かぼちゃ、とうもろこし、たまねぎ、紫キャベツ、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、あしたば)、果実(りんご、マンゴー、レモン、パッションフルーツ、バナナ、グァバ、アセロラ、カムカム、パインアップル)、ビタミンC、香料
アレルギー りんご、バナナ
栄養成分 【200ml当たり】
エネルギー:81kcal、たんぱく質:0.8g、脂質:0g、糖質:19.2g、食物繊維:0~0.5g、 ナトリウム:0~120mg、カルシウム:0~30mg、カリウム:400mg、ビタミンC:100~220mg、ビタミンK:0~9μg、葉酸:2~24μg、ショ糖:3.5~5.8g

原材料を確認すると、19種類の野菜と9種類の果実、そしてビタミンCと香料が添加されているようです。

野菜と果実だけでなんと28種類!
スーパーでこれだけの野菜や果物を買ったら、かなりの量になりそうです。

しかもこれらの原材料は、国内はもちろん、アジア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニアなどたくさんの国から調達しているようです。

流石はカゴメさん、商品の安定供給のために世界中から原材料を確保しているとは!
頭が下がるばかりです。

商品の特徴

マンゴー

メーカーのホームページには

フルーツでおいしい、お父さんと子供の野菜飲料。1食分の野菜(120g/本)使用。1日分のビタミンCで毎日の元気をサポート。※ビタミンCの1日当たりの栄養素等表示基準値は80mgです。

引用:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10012/

と書かれてました。

お父さんと子供の野菜飲料。
ということで、野菜が不足しがちなお父さんや、野菜嫌いな子供向けに作られているようです。

特に子供は、青汁やいかにもな野菜ジュースだと毛嫌いして飲んでくれなさそうですからね。

その問題を解決するために、9種類の果実をバランスよくブレンドすることで、野菜ジュース感を無くしてフルーツジュース感を全面に押し出しているようです!

野菜嫌いな家族のいるお母さんの強い味方になってくれそうです。

さらに、一日分のビタミンCが摂取できるという優れもの!

ちなみに、ビタミンCを摂るとカラダにどんな効果があるのか確認してみました。

ビタミンCの効果

ビタミンCは水溶性のビタミンであり、野菜や果物に多く含まれます。血管・皮膚・粘膜・骨に必要となるコラーゲンの生成を助けて、肌トラブルを予防する作用や、鉄分の吸収を高めたり、傷の治りを早めたりする作用があります。

また、多量に摂取することで、免疫力が高まり、強い抗酸化作用と合わせて、風邪や感染症の予防・生活習慣病の予防の効果が期待されています。

ビタミンCが不足すると、コラーゲンの生成が衰え、毛細血管がもろくなり、出血しやすくなります。肌荒れ・歯茎の出血・傷の治りの遅れ・免疫力低下・疲労などの原因となります。

アルコールをよく飲む方や喫煙する方、ストレスが多い方はビタミンCの消費量が増えるため、意識して摂取しておきたいビタミンです。

引用:http://www.mit-japan.com/ndl/vitamin/vitaminc.htm

という、美容面でも健康面でも嬉しいことが多いようです。

糖質量チェック

【カゴメ】野菜生活100フルーティーサラダがすばらしい商品かを説明してきましたが、肝心の糖質の量をみてみましょう。

糖質量の算出方法

上述した栄養成分に記載されているように、糖質:19.2g、食物繊維:0~0.5g、となってます。
炭水化物の記載はなく、食物繊維も微量なので無視します。

ということで、糖質の量は19.2g

角砂糖が1個4gと考えてますので、角砂糖4.8個に相当する糖質が含まれていることになります。

200mlの小さなパックの中に、角砂糖が4.8個も含まれていると考えるとかなりの量です!

しかし、パッケージ前面下部に書かれているように「砂糖・食塩・甘味料不使用」ということは、この糖質の量は原材料に元々含まれているもの。

使用している果実の種類が多いため、糖質の量も多くなっているようです。

同一カテゴリー商品と比較

準備中です。
しばららくお待ちください。

まとめ

一食分の野菜と一日分のビタミンCをこれ一本で摂取できるという【カゴメ】野菜生活100フルーティーサラダが、どんな商品でどのくらいの糖質が入っているのか見てきました。

糖質の量は角砂糖4.8個と、けっこうな量ではありますが、すべて原材料である野菜や果実に含まれているもの。
野菜や果物には、思ってる以上に糖質が含まれているようです。

糖質制限ダイエットをされてる方や、健康のために糖質の摂取量を気にされてる方にとっては、これで19gも糖質を摂ってしまう訳にはいかない…と思われるかもしれませんが、美容や健康のことを考えるとむしろ積極的に飲んだほうが良さそうです。

その分、白米の量を減らしてみたり、もっと糖質を多く含むものの食べる量を調整してみてはいかがでしょうか。

大切なのはバランスです。

美容や健康も大事ですが、バランスの良い食事を摂ることを心がけましょう。