糖質の量は角砂糖何個分?【カゴメ】野菜生活100エナジールーツ

スーパーやコンビニで野菜ジュースコーナーによく行く方ならご存知かもしれませんが、近年、目新しい野菜ジュースが増えたと思いませんか?

今回ご紹介する【カゴメ】野菜生活100エナジールーツもそのうちの一つでしょう。
メーカーのホームページを確認したところ、2015年に発売された比較的新しい商品のようです。

紫を基調にしたパッケージのイメージから、ポリフェノールが多く入った野菜ジュースなのかなという印象を受ける人も多いことでしょう。

ポリフェノール=アンチエイジング効果というイメージがあり、健康だけでなく美容にも良さそうなこの商品。
実は、思った以上の糖質が含まれていることをご存知ですか?

糖質の含有量も含め、この商品の特徴などを見ていきましょう。

商品紹介

商品名:野菜生活100エナジールーツ
メーカー:カゴメ
ホームページURL:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10248/

まずは商品情報を見てみると

原材料 野菜(にんじん、紫いも、紫キャベツ、赤じそ、赤ピーマン、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、ぶどう、レモン、ざくろ、ブルーベリー、プルーン、ラズベリー、カシス、クランベリー)、香料
アレルギー りんご
栄養成分 【200ml当たり】
エネルギー:79kcal、たんぱく質:0.7g、脂質:0g、糖質:18.9g、食物繊維:0.1~0.9g、ナトリウム:14~83mg、カルシウム:20mg、カリウム:370mg、ビタミンK:0~8μg、葉酸:0~8μg、ショ糖:4.3g、ポリフェノール:110mg

原材料を見ると、18種類の野菜と9種類の果実から作られているようです。
野菜と果実で合計27種類もの原材料から出来ているということを考えると、一般家庭でこれを再現するのはかなり大変なことになりそうです。

大手メーカーのカゴメさんだから実現できたともいえる、贅沢なこの商品。
手軽なパックで飲めるという有難い商品です。

さらに、パッケージに書かれている「ポリフェノール」についても気になるところです。
どんな特徴の商品なのか掘り下げて見ていきましょう。

商品の特徴

メーカーのホームページを見てみると

母と娘のキレイサポート野菜飲料。1食分の野菜(120g/本)使用。野菜と果実のポリフェノールで女性のキレイをサポート。

引用:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10248/

女性目線のコンセプトで作られた商品のようです。

テレビや雑誌等で見聞きしたことがあるかもしれませんが、紫色の食材にはポリフェノールがたくさん入っていることが知られています。

この商品の原材料を見ても、紫いも、紫キャベツ、赤じそ、なす、ぶどう、ブルーベリー、プルーンなど、紫色のものが多く使用されているのが特徴的です。

ではポリフェノールとはいったいどんな成分なのでしょう?

ポリフェノールとは

ポリフェノールは、植物が光合成を行う際に作られる物質で、植物がもつ苦味や渋味、色素の成分です。ブドウがもつ紫色など皮や種などに含まれる色素成分や、お茶などに含まれる独特の苦味や渋味、アクなどの成分を総称してポリフェノールと呼びます。

抗酸化作用をもつポリフェノールを摂取することが人間の体内で発生した悪質な活性酸素の除去に役立つと考えられています。

引用:http://www.skincare-univ.com/article/014326/

ポリフェノールの具体的な効果を挙げると

  • 脳梗塞や動脈硬化などの予防
  • 血中のコレステロールの抑制
  • 肝機能の向上
  • ホルモン促進作用
  • 殺菌効果
  • 糖尿病予防
  • 細胞の老化を防ぐ(アンチエイジング)
  • がん予防(消化器系)

などがあるようです。

これだけの効果が期待できるとなると、女性だけでなく全ての現代人にとって摂取したい栄養素とも言えそうです。

ポリフェノールは一日に1500mg摂取するのが理想とされているようですが、これ一本で110mg摂取できるようです。

【カゴメ】野菜生活100エナジールーツは、一食分といわれる120gの野菜を摂取できるだけでなく、ポリフェノールも効率よく摂取できるという、かなりの優れものなのです。

糖質量チェック

【カゴメ】野菜生活100エナジールーツがいかにすばらしい商品かを説明してきましたが、肝心の糖質の量をみてみましょう。

糖質量の算出方法

上述した栄養成分に記載されているように、糖質:18.9g、 食物繊維:0.1~0.9g、となってます。
糖質量そのものが「18.9g」と記載されてます。

ということで、糖質の量は18.9g

角砂糖が1個4gと考えてますので、角砂糖4.725個に相当する糖質が含まれていることになります。

200mlの小さなパックの中に、角砂糖が約4.7個も含まれていると考えるとかなりの量ですね!

とはいえ、原材料に砂糖類の記載が無いことを考えると、この糖質は27種以上の原材料に元々含まれている糖質の合計ということのようです。
野菜や果実って、思ったより糖質が多く含まれているんですね。

同一カテゴリー商品と比較

準備中です。
しばららくお待ちください。

まとめ

【カゴメ】野菜生活100エナジールーツに含まれる糖質の量を検証してきました。

ポリフェノールを含む食材を多く使用しているということで、アンチエイジング効果をはじめカラダに嬉しい効果が期待できそうな商品ですが、同時に糖質もけっこうな量が含まれているようです。

角砂糖約4.7個。をコーヒーや紅茶に入れて飲むことを考えると、どれほどの甘みになるか想像しやすいのではないでしょうか。
しかし、糖質はカラダに不可欠な栄養素であり、不足すると脳の働きが悪くなったり、イライラ、体調不良、体臭や口臭がキツくなったり、肌荒れや抜け毛の原因にもなります。

糖質を制限されている方にとっては「糖質=悪者」という認識があるかもしれませんが、摂りすぎることに問題があるだけで、決して糖質が100%悪者なわけではありません。

どの商品にどのくらいの糖質が含まれているのかチェックしながら、バランスの良い食生活を心がけましょう。