糖質の量は角砂糖何個分?【カゴメ】野菜一日これ一本(超濃縮高リコピン)

糖質を気にしている方の中でも、特に女性の場合は糖質の摂取量を抑えて痩せることと同時に美容のことも考えてる方が多いのではないでしょうか。

美容のことも気にされてる女性にとって嬉しい商品ともいえるのが【カゴメ】野菜一日これ一本(超濃縮高リコピン)。

なぜ美容に気遣う女性に嬉しいのか。
詳細は後述しますが商品名にも書かれている「リコピン」に注目してこの商品を愛飲されてる方も少なくないのでは?

しかし、意外と思われるかもしれませんが、健康と美容に良さそうなこの【カゴメ】野菜一日これ一本(超濃縮高リコピン)にも、しっかりと糖質が含まれているのをご存知でしょうか。

いったどのくらいの糖質が含まれているのでしょうか。

まずはどんな商品なのかチェックしていきましょう。

商品紹介

カゴメ 野菜一日これ一本 超濃縮高リコピン

商品名:野菜一日これ一本(超濃縮高リコピン)
メーカー:カゴメ
ホームページURL:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10054/

商品情報を見てみると

原材料 野菜(トマト、にんじん、はくさい、ケール、メキャベツ(プチヴェール)、赤ピーマン、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、赤じそ、しょうが、チンゲンサイ、カリフラワー、かぼちゃ、アスパラガス、たまねぎ、クレソン、ビート、紫いも、あしたば、グリーンピース、ごぼう、とうもろこし、レタス、セロリ、キャベツ、だいこん、紫キャベツ、パセリ、なす)、レモン果汁
アレルギー なし
栄養成分 【125ml当たり】
エネルギー:70kcal、たんぱく質:1.8g、脂質:0g、炭水化物:16.4g、糖質:14.8g、 食物繊維:1.6g、ナトリウム:72~130mg、食塩相当量:0.1~0.4g、亜鉛:0~0.4mg、カリウム:650mg、カルシウム:37mg、鉄:0.1 〜1.4mg、マグネシウム:27mg、ビタミンE:3.3mg、ビタミンK:13μg、葉酸:11~94μg、リコピン:22mg、β-カロテン:4600~15000μg

原材料を見てみると、上記の通り30種の野菜類とレモン果汁だけのようです。
パッケージにも記載されてるとおり、食塩は無添加なようです。

パッケージ前面下部に「このサイズで野菜1日分350g分使用」と書かれているとおり、たったこれ一本で一日の野菜の摂取目標値である350gを摂取できるという優れものです!

手軽にこれだけの野菜と美容に良いとされるリコピンも摂取できる、ある意味「こんな商品があったらいいのにな~」を具現化したともいえる商品です。

商品の特徴

カゴメのホームページで「野菜一日これ一本(超濃縮高リコピン)」のページを見ると、以下のような商品紹介が書かれています。

野菜1日分350g分を125mlに濃縮した野菜ミックス濃縮ジュースです。高リコピントマトを使用し、野菜摂取感がありながらも飲みやすくしました。1本当たりリコピンを22mgを含みます。

引用:http://www.kagome.co.jp/products/drink/10054/

とのことで、商品名にもあるようにリコピンを22mgも摂取できるようです。

リコピンについてあまりご存知ない方のために補足しておきます。

◆リコピンとは!?

トマトの赤い色素成分「リコピン」は、強い抗酸化力を持ち、老化や生活習慣病の原因となる「活性酸素」を除去する機能成分。

活性酸素をβ-カロテンの2倍、そしてビタミンEの100倍も除去し、肌の真皮層を傷つける紫外線から肌を守り、保水機能を高めます。

また、コラーゲン減少抑制効果によって、シワを予防することが判明しています。

紫外線を浴びると肌が乾燥し、体内に活性酸素が発生し、体内老化が進みます。特に40歳を機に抗酸化力は衰えることが分かっています。

リコピンは美肌維持以外にも、活性酸素除去効果による認知症の予防や、血液凝固防止効果による脳卒中リスクの軽減にも効果的と言われています。

また、悪玉(LDL)コレステロールの酸化防止効果もあることから、ダイエット効果が期待されてきました。

リコピンは体内で生成されないうえ、摂取したリコピンも一定量以上は蓄積できないことから、絶えず摂り続けることが大切です。

リコピンの1日の摂取目安量約15〜20mgに対し、生食用トマトには約3mg、加工用トマトには約9mg含まれることから、トマト自体も注目されているのです。

引用:http://www.bibeaute.com/article/18074

ということで、美容を気遣う女性にとっては嬉しい要素がいっぱいなのです。

糖質量チェック

【カゴメ】野菜一日これ一本(超濃縮高リコピン)の糖質の量

【カゴメ】野菜一日これ一本(超濃縮高リコピン)がいかにすばらしい商品かを説明してきましたが、肝心の糖質の量をみてみましょう。

糖質量の算出方法

上述した栄養成分に記載されているように、炭水化物:16.4g、糖質:14.8g、 食物繊維:1.6g、となってます。 糖質量についてもズバリ「14.8g」と記載されてます。
炭水化物から食物背にの量を引いてもちょうど14.8gになります。

ということで、糖質の量は14.8g

角砂糖が1個4gと考えてますので、角砂糖3個+0.7個に相当する糖質が含まれていることになります。

125mlの小さなパックの中に、角砂糖が3.7個も含まれていると考えるとかなりの量ですね!

原材料に砂糖類の記載が無いことを考えると、この糖質は30種以上の原材料に元々含まれている糖質の合計ということ。
野菜にもかなりの糖質が含まれていることが分かります。

同一カテゴリー商品と比較

準備中です。
しばららくお待ちください。

まとめ

美容に良いとされるリコピンを効率よく摂取できると同時に、1日に必要な野菜350gを摂取できるという、健康と美容を気にされる方には嬉しい限りのこの商品。

しかし、糖質も思った以上の量が含まれていることが分かりました。

糖質を制限してる人が「健康にも美容にも良さそう!」というイメージだけでこの商品を飲んいると、知らぬ間にしっかりと糖質を摂取してしまうことになります。

とはいえ、茶碗一杯の白米(150g)に含まれる糖質の量55.2gと比較したら、気にするほどの含有量ではないともいえます。

どうしてもこの商品を毎日飲みたいという方は、白米やパンなどの摂取量を少なめにして上手くバランスをとることを意識してみてはいかがでしょう。